校長室から

生徒募集のシーズンに突入するが、気を緩めずしっかりと対応して頂きたい。

浦学がどういう学校を目指しているかを理解し、目標達成に向け教職員全員が

努力して頂きたい。

  ・「生徒の安全第一

  ・「ライフスキル教育の浦学

  国際教養の浦学

  ・「21世紀型浦学教育の推進


 「ISS」は、地域を巻き込み、学校全体で推進する。

 21世紀型浦学式教育」は、時代とともに変化していく。

  教職員全員で「感じ」、「考え」、「行動を!

  誰一人、無関係なものはいない。

 

  みんなで一緒に作る。

  ・問題解決型で。

  ・データベースドで。

  ・一人ひとりの物語を大事に。

 以上

 小沢友紀雄

新入生への校長講話

4月14日(木)、オリエンテーションにおいて
校長講話がありました。
浦和学院高校が進むべき方向性を
読み取っていただけます。

↓クリックして下さい。


広報・企画局 H.K.

3月2日(水)、今年度第2回のサミットが、
浦和学院専門学校アンジュサロンにて開催されました。

第2回:「ライフスキル教育の浦学 年次サミット2015」

↓詳細は、クリックをしてご覧ください。


広報・企画局 A.T.
今年も残すところ4日となりました。
浦和学院高校は12月25日で御用納め、校舎は11日間の休眠とメンテナンスに入ります。
当然、3年生は1ヶ月後に迫った大学センター入試、私学難関一般受験に向けて、
最後の調整に入っています。
また、部活動は年内まだまだ続きます。

そんな師走を締めくくる記事は「国際教養の浦学 年次サミット2015」の模様。
11月25日、新設されたばかりの浦和学院専門学校アンジュサロンで、
初の試みである年次サミットが行われました。
浦学の勢いを肌で感じとっていただける内容です。
是非、ご覧ください。

↓クリックしてご覧ください。


広報・企画局 H.K.

平成27年度も二学期に入りました。新学期早々の執行部会において、以下の二点の方針を伝え、学校活性化に向けて取り組む姿勢を前面に表すよう、教職員に徹底しました。

3類型、10コース。多くの生徒が学ぶ「浦学」に合ったステージ作りに邁進してまいります。


浦学イメージキャラクター募集について

・今夏、アメリカにあるノースカロライナ大学チャペルヒル校(UNC)へ訪問する機会があり、改めて、ロゴマークやイメージキャラクターの大事さを痛感した。チャペルヒルの街中に、UNCにロゴマークがあふれていた。ロゴマークやイメージキャラクターは「ファミリー意識」の強さを増幅する。学校を活性化する。応援、盛り上げる為の必須のアイテムである。浦学のイメージキャラクターについては、将来の浦学の活性化、将来を感じさせる浦学らしいものを考えてもらいたい。いつまでも残ることをイメージして考えてもらいたい。

 国際教養・ライフスキル教育推進、広報・企画局、二つの部局が協力して担当すること。


カンボジアプロジェクトについて

・昨年、カンボジア国会議員であるシンナム先生のファミリーが浦学に来られた際、浦学の生徒、教職員が力を合わせて、シンナムファミリーを「浦学ふぁみり~」として歓迎をした。浦学の校門にてお迎えしてから、お帰りになるまでの浦学のもてなしに、シンナム議員は大変感動されていた。

 生徒の一人から「カンボジアと日本の違いは何ですか」という質問に対し、シンナム議員からは自分の目で見て欲しいと生徒5名をカンボジアに招待していただいた。さらに、このたび「来年は10名を招待する」との話をいただき、我々がどう対応するかが問われている。渡航目的をはっきりさせ、「自然災害の東日本大震災(国内)」「人災のカンボジア」から生徒たちが実質的に学べる交流活動を進めていく必要がある。

国際交流をどう発展させていくか「石巻・東松島交流活動」の前例を参考にプロジェクトを立ち上げ、検討を加速させること。


平成27年9月7日 

校長 小沢 友紀雄

健康と安全宣言

本校では、昨年9月「Health & Safe Promotion School」
となることを宣言しました。それに伴い、校内外に広く周知し、
ISSの推進・継続をしていくため、記念碑を設置しました。
4月8日(水)、除幕式が行われ、あらたなシンボルの一つが
加わりました。

↓詳細は、クリックをしてご覧ください。

品格のある浦学の実践

常に前向き、そこに夢と希望がある。
明るく拓けた学園作りに、教職員一同精進し、取り組んでまいります。

平素から本校教育にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

 ↓ クリックしてご覧下さい。
   屋上に完成した新看板。



「生徒の安全第一」プロジェクト2012

生徒の安全に対する校長からのメッセージ。

以下のPDFよりご覧ください。

「生徒の安全第一」プロジェクト2012.pdf

23年12月8日に本校にて行われた

救急救命シミュレーション研修」の

成績となります。救急法シミュレーション研修報告.pdf

 

 

メッセージの表示は写真をクリックしてください。募金.jpg

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.