学校法人 明星学園浦和学院高等学校 学校案内
12/24

11  URAGAKU GUIDE特進独自の英語教室大学合格にとどまらない英語教育を行っていきます。英検準1級取得(TOEIC800点相当)をめざし、英語による英語教育だけでなく、アクティブラーニングを用いた授業展開を行います。0限目の英語読書、授業内でのスピーチ、プレゼンテーション、ディベートを中心とした学習など、アウトプットを重視した学習により、新時代に求められる英語能力の獲得を行っていきます。英語教育の充実英語4技能向上でグローバル化社会に対応2020年の「学習指導要領」改訂によって、英語教育は大きく変わると言われています。小学校からの必須化、受験制度の変化…特進類型では受験に即した英語教育ということだけでなく、大学入学後、さらには将来を見据えた英語教育を行います。そのために、英検・GTECのスコア取得も視野に入れた、より実践的な英語教育を行っていきます。特進類型の伸ばす教育特進英語教育変わる/キーワード 1■実用英語技能検定準1級(TOEIC800点相当)を目指す■0限目学習で英語多読を実施■英語でのアクティブラーニングで「聞く」「話す」技能も向上■2年次終了時には英語劇上演■外部教育システムを使った英検対策講座▶自習室▶各種講座▶UGSS (土曜学習サポート)▶修学旅行▶施設学習は自ら学ぶ環境を確立することも重要です。予習や復習、特に部活動参加者には学習時間や場所の確保が必要となります。特進類型では21時まで自習室を解放し、常駐する教員への質問も行うことができます。夏季休業中に行われる進学合宿、春・夏・冬の長期休業中に行われる登校講座など、予備校に通わずに受験に向けた学習ができる講座を独自に開講しています。学校で授業を受けるだけが学習ではありません。授業では学べないことを学習する時間がUGSS(UraGaku SaturdaySupport)です。実験やフィールドワーク、JICAや大学など公的施設への訪問を行います。オーストラリア(ブリスベン)でのホームステイを行います。現地私立高校の授業に参加し、現地の高校生と英語でディベートを行うなど、英語学習の実践をしています。ICT教育に即応した教室内の無料Wi-Fi、発表やアクティブラーニングが容易に行えるように各教室にプロジェクターを設置します。21時までの自習室開設(教員常駐)8・9限講座夏季合宿講座夏季・冬季・春季登校講座の実施キャリア教育 大学訪間JICA訪問 進路説明会参加サイエンスワークなど5泊6日のホームステイを含むオーストラリアでの異文化体験特進全教室にWi-Fiルーター・プロジェクター完備その他の取り組み

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る