学校法人 明星学園浦和学院高等学校 学校案内
3/24

学校長石原 正規 本校では、「常に前向き、そこに夢と希望がある明るく開けた学園」を目指しています。 具体的には、生徒一人ひとりの健康と安全を第一に考え、確かな基礎知識と積極的な応用力を備えた真の学力を身に付けるための授業を行うとともに、国際教養を身に付けるための様々な機会を設け、生徒一人ひとりの想像以上の未来につながる「感じ、考え、行動する力」を育む多彩なライフスキル教育活動を展開し、「浦学教育」を推進しています。 本校は、とても大きい学校です。大きな学校のメリットの第一は、様々な個性を持った友人達との交流です。自分と異なる個性との交流は、自己認識と共感性を深めます。第二のメリットは、多くの選択肢の中から選べる環境があることです。様々な分岐点での意思決定は成長の契機でもあります。他にも、様々なスケールメリットがあると考えます。また、本校では、生徒と教職員はもとより、保護者の皆様、後援会や同窓会の皆様、地域の皆様、そして様々な交流活動を通じて絆をつないだ全ての皆様方と連帯し、「浦学ふぁみり~」を形成し、「頑張る仲間をみんなで応援」の精神をもって、生徒達の挑戦と成長を応援しています。校長挨拶URAGAKU GUIDE  02ライフスキルとは、「よりよく生きるための力」です。本校では、様々な学校行事や生徒活動を通じて、ライフスキルを向上させる機会を設定しています。浦学教育の推進浦和学院高等学校は、2014年9月1日「健康と安全宣言」を行い、人の生命の尊さを教えるHealth&SafePromotionSchoolであることを宣言し、日本で初めての国際安全校(InternationalSafeSchool)の認証を受けました。健康と安全宣言ライフスキル教育国 際 教 養学習効果・進学実績の向上浦学教育活動の基盤本校では、選択制の修学旅行、各種の留学制度、海外の姉妹校との交流などを行い、生徒達が国際的多様性に触れる機会を数多く設定しています。生徒全員が想像以上の未来を手に入れることができるように、多様な類型・コースを設定しています。詳しくは、各類型コースのページをご覧ください。

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る